×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


サンクトリヒ
アルペンヌに発進
ブレンダ:
ランドルフ少佐から通信が入ったわ

ランドルフ:
任務中すみません
今 君たちがいるあたりで 敵の輸送機を撃墜しました
何か 情報がつかめるかもしれません
さぐってくれませんか?

アルベルト:
了解した
すぐ出よう
用意はいいか ブレンダ

ブレンダ(叫):
ええっ?
まだ 輸送機の場所がよくわかってないんだけど・・

ブレンダ:
まあ いいわ
ヴァンツァーでさがす方が早いかもね


ブレンダ:
ゲリラたちは なにをねらっているのかしら

クラーク:
はっきりは わかりませんが
わが軍にじゃまされたくない事があるのは確かです



アルペンヌ
アルベルト:
もし 輸送機に重要な物があれば
ゲリラたちも それを回収にくるだろう
ブレンダ! レーダーをよく見ていてくれ

ブレンダ:
OK!

クラーク:
敵がやってくる前に
輸送機を調べてしまいましょう


アルベルト:
輸送機を発見した!
中にポッドがあるぞ

アルベルト(叫):
これは 化学兵器のポッドだ!
反政府軍はこんな物を使おうとしているのか!


ゲリラ兵(叫):
くそっ 政府軍のやつだ

アルベルト(叫):
現れたな!

ゲリラ兵(叫):
けっ なんてこった
こんなところで かんじんの輸送機が落とされちまうとはな
しかし・・・ポッドの方は無事なようだ
これなら まだ使うことはできそうだぜ
よし・・・一つ残らず取り返せ!
取りもどしたやつには 1万ドルの賞金をやるぞ!

ゲリラ兵:
よーし!いただきだぁ!

ブレンダ:
敵はポットをねらっているわ!
やつらにはきっと大切なもなのよ
持っていかれないように注意して!

アルベルト(叫):
わかった! まかせろっ!


アルベルト:
なんとか ポッドを奪われずにすんだな

クラーク:
化学ポッドの処理は
わが軍の人間にまかせましょう

ブレンダ(喜):
これで この兵器を使われずにすんだわね

クラーク:
ざんねんながら そうはならないのです
ゲリラたちは このポッドを製造しているのですから


アルベルト:
ポッドを1つ奪われてしまった

クラーク:
しかたありません・・・

ブレンダ(喜):
そうよ! あなたは がんばったわ

クラーク:
それにゲリラのポッドは あれだけではないでしょう
ゲリラたちは このポッドを大量に製造しています

アルベルト:
ゲリラを はやく倒せということか・・・



アルベルト:
すべてのポッドを奪われてしまった!!

クラーク:
あのポッドが使われれば 大変なことに・・・

ブレンダ:
くよくよしないで
あれが使われる前に ゲリラをたたけばいいのよ!

クラーク:
そうですよ
それに ゲリラたちは このポッドを大量に製造しているはずです

アルベルト:
ゲリラを はやく倒せということか・・・



Mission Complete



サンクトリヒ
アルベルト:
大変な より道だったな

ブレンダ:
だけど 反政府ゲリラたちは
あんな兵器を どこに運ぶつもりだったのかしら?

アルベルト:
そうだな
輸送機を使って 国外に運びだそうとでもしていたのか・・・?

ブレンダ:
それは おかしいわ
ゲリラは この国の政府をねらってるんでしょ?
ねえ 大尉 あなたは どう考えてるの?

クラーク:
自分は 命令を実行するだけです
あまり 深い事まではわかりません

ブレンダ(怒):
まったく・・・ ゆうずうのきかない人ね

クラーク:
ありがとうございます

ブレンダ(怒):
ほめてないわよ!

アルベルト:
とにかく 早くゲリラの基地をさがそう
クラークの話が 本当だとすれば
やつらは他にも化学兵器を かくしているはずだからな
 

BACK MENU NEXT