×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU


アルハリ
ARS軍本部に発進
ブレンダ:
なんとか たどりついたわ

ルヴェン:
船酔いするかと思ったぜ

クラーク:
バランサーが 壊れているのですよ
飛行には さしつかえませんが かなり つかれますな


エミル:
室温管理システムも壊れてますよ
暑いですね・・・


ブレンダ:
これは いよいよだめね 修理して直るかどうか

アルベルト:
なるべくなら 修理などで足どめを くらいたくないが

ブレンダ:
でも キャリアーなしではなんともならないしね・・・


ARS軍本部
兵士:
アルベルトがもどったぞ!


兵士:
難攻不落のナヴァル要塞を攻略するとは たいしたやつだ


兵士:
これで ダムは守られた ありがとう!


兵士:
勇者アルベルトにカンパイだ!


兵士:
やったぜ! これで 戦争も終わるよ


サファド:
ごくろうだった

ブレンダ:
なんとか 任務完了したわ

サファド:
うむ
敵は あの要塞を破壊されて戦意を失っているだろう
これを機に 和平交渉を進めてみようと思う

アルベルト(喜):
それは いい考えだ

サファド:
敵味方ともに 失ったものがあまりに多すぎるからな
まあ すぐにまとまるとは思わないが・・・
戦いを少しでも早く終わらせることが本当の勝利だろう
いずれにしても君のおかげだ ありがとう

アルベルト(喜):
お役に立てて よかった

サファド:
ところで・・・君たちにお礼をしたい

アルベルト:
別に・・・礼など こちらも 仕事でやったことだ

サファド:
まあ そう言うな
きっと 君たちにも気に入ってもらえると思う
さあ 奥へ進みたまえ

ブレンダ:
なんなのかしら?


ブレンダ(叫):
あっ!

アルベルト:
こ・・・これは

サファド:
そうだ この戦艦が君たちへの礼だ

ブレンダ(喜):
すごいわ
これなら 今までよりたくさんの武器や機体がのせられるわよ!

アルベルト:
総司令・・・すまない こんなことまで・・・

サファド:
なに 気にするな
どうせ 戦いが終結すればいらなくなるものだ

ブレンダ:
ありがとう サファド総司令
それじゃ なごりおしいけど 私たち出発するわ

サファド:
今後の君たちの活躍にも期待しているぞ


アルハリ
ルヴェン(喜):
よお

エミル(叫):
ルヴェンさん!?


ブレンダ(叫):
あなた・・・いつの間に?

ルヴェン(喜):
潜入に気付かれてスパイがつとまるか

アルベルト:
おれたちは もうここを 出発するぞ

ルヴェン(喜):
いや おれも長い休みをもらえたんでな
あんたたちに 同行しようと思っている

ブレンダ(叫):
なに 勝手なこと言ってるのよ!

ルヴェン:
アルベルト・・・
この紛争 何か変だと思わなかったか?

アルベルト:
ああ・・・確かに

ブレンダ:
え? 何が変なのよ 私は 気付かなかったけど

ルヴェン:
こんな地域紛争に
荷電粒子砲なんて兵器が存在したこと自体がふつうじゃない
今まで この戦場であんな高度で大がかりな兵器が使われた事はなかった

ブレンダ:
う〜ん そう言われてみれば・・・

ルヴェン:
敵軍の作戦に さぐりを入れていて感じた・・・
この紛争には 何か裏があるんじゃないか とな

アルベルト:
紛争の裏…か

ルヴェン:
で あんたたちに同行しようと思ったのさ
あんたたちといっしょなら いろんな紛争地の様子が調べられそうだからな

アルベルト:
そうか・・

ブレンダ:
どうする?

アルベルト(喜):
まあ いいだろう
当然 おれの仕事も手伝ってもらうが

ルヴェン(喜):
そんなことなら かまわんさ
それに ブレンダ嬢ともまたいっしょに旅ができるんだ 文句は言えんだろう

ブレンダ(楽):
調子くるうなあ・・・


ARS軍本部
兵士:
ありがとうございました
あなたみたいな 助っ人がもっと早く現れてくれれば
戦いも これほど長引かないですんだでしょう


兵士:
あの ナヴァル要塞を攻略するとは・・・
たいしたものです


サファド:
長かった戦いに終止符が打たれるのも
もう 遠い話ではない
君たちのおかげだよ ありがとう


アルハリ上空
アルベルト:
ところで ルヴェン・・・
おれたちと行動して いったい何を知りたいんだ?

ルヴェン(喜):
おれにも はっきりした事は言えん
ただ 仕事がら 各地の戦場の情報が入ってくるんでな
ちょっと 気になることがあったってわけさ

アルベルト:
そうか・・・

ルヴェン:
あんたの国の情報もあるぜ
今や 軍が実権をにぎって 戦争でもおこしそうな雰囲気だとさ

アルベルト(叫):
なんだって!
もう そんなことにまでなっているのか!

ブレンダ:
アークの しわざね

ルヴェン(喜):
しかし まあ おれ自身は
今まで 他の紛争地に行った事はなかったからな
これからは あんたたちと世界を回って
直接 情報を仕入れたいと思っているのさ
よろしくたのむぜ

アルベルト:
ああ・・・ こちらこそよろしくな

ブレンダ:
でも ルヴェンって
ただの ケイハクな人かと思ってたけど
けっこう いろいろ考えてるのね・・・

ルヴェン(喜):
ブレンダ・・・
やっと オレの良さをわかってくれたんだな?

ブレンダ:
だから・・・そういう所が良くないっていうのよ・・・
 

BACK MENU