×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


エミンゲン
ベルゲン国防省舎に発進
アルベルト:
政府軍本部だ
本物の オーウェン大統領が捕らえられているとすれば きっと ここにいるはずだ

ブレンダ(沈):
そうね・・・

エミル:
で でもアークだってここにいるんでしょう?
大丈夫かなぁ?

アルベルト:
アークを追うよりも 大統領をさがさなければ
無事でいてくれるといいのだが・・・


ブレンダ:
もうひといきね がんばって!



ベルゲン国防省舎
アルベルト:
のんびりしているひまはないぞ
正面突破で基地内部に侵入する!


アルベルト(叫):
アーク!

アーク(苦):
く くそっ!
こんな所まで追ってくるとは・・・・・・


アルベルト:
悪運もつきたようだな

アーク(苦):
きさま・・・私を殺すつもりか?
そんなことができると思っているのか?

アルベルト(叫):
思っているさ
おれは 傭兵になり 世界の戦場で戦ってきた
すべては きさまを倒し この国を取りもどすためだ!

アーク(苦):
ぐぬぬ・・・
きさまなどに やられるわけにはいかん
かくなる上は オーウェンを盾に・・・

アルベルト(叫):
大統領!?
やはり大統領は生きているのか


アルベルト(叫):
まてっ!


兵士:
アーク大佐をやらせるわけにはいかん!
われわれが 相手だ!

アルベルト(苦):
なぜ 出てくるっ! じゃまをするな!


アーク:
きさまごときに わがNORAD軍の最新兵器
スレイプニルをつかわねばならんとはな

アルベルト(叫):
いつの間にこんな兵器を・・・

アルベルト(苦):
あきらめろ! お前の計画もおしまいだ!

アーク(叫):
フハハハハハッ それはどうかな!


アーク:
私に手を出してみろ
大統領の命はないっ!

アルベルト(叫):
だ・・・大統領!

アルベルト(苦):
ぐっ・・・ ひきょうな・・・

大統領(苦):
アルベルト君! 私にかまうな!
アークを倒して この国を取りもどしてくれ!

アーク:
オーウェンはこう言っているが
お前にそんなことができるかな? えっ?アルベルト


兵士(叫):
ぐわあっ!!

アーク(苦):
!?


ジェノス(喜):
アーク大佐 苦労しているようだな

アーク(苦):
ジェノス! 何をするつもりだ!?
こいつをかたづけてしまえ!

ジェノス(喜):
フッ・・・ もうその必要はないのだよ

アーク(叫):
なにっ!ま まさか・・・ 裏切る気か!?

ジェノス(喜):
きさまがロイスの上官ではないとわかった以上
きさまはただのゴミでしかない
これは 裏切りではなく お前を切り捨てるというべきだな

アーク(苦):
なんだと!? 私を利用したというのか・・・
そうか!きさま 最初からソサエティに近づくことが目的だったのだな!

ジェノス(喜):
おい アルベルト
大統領はおれが守っていてやる
アークのことは好きにするがいい

アルベルト(叫):
ジェノス!どういうことだ ソサエティとは何だ!?


アーク(苦):
く くそ・・・
ここでむざむざやられる私ではないわっ!


アーク(苦):
アルベルト・・・ きさま よくも私を・・・
お・・・おのれ・・・

アーク(叫):
ぐわああっ!


アルベルト(苦):
アーク・・・
お前の野望もこれで終わりだ・・・

ブレンダ(喜):
やったわ・・・アルベルト!
これで 国も取り返せるし 御両親のかたきも取れたわね

アルベルト:
ああ・・・


アルベルト:
大統領 無事でしたか! ジェノスはどうしました?

大統領:
彼は去ったよ
本当に私を傷つける気はなかったようだ
アルベルト君 また君に 助けられてしまったな

アルベルト:
いえ 私は両親のかたきをうつために
アークを倒したかっただけです・・・

大統領:
そうか やはり君のご両親は・・・
しかし アークが倒された今
私が 君の汚名を返上し この国を再建する事ができる

アルベルト:
ええ
今までは あなたのニセモノがアークの言いなりになっていました

大統領:
うむ・・・ 私がとらわれている間に
彼が この国の軍備をかなり増強していたのは知っていたが・・・

アルベルト:
大統領・・そういえば
フェルダーという女司令官をご存じですか?
ソサエティという組織が このクーデターの裏にいるようなのですが

大統領(苦):
いや わからん
しかし・・・ふーむ
アークの背後の存在か・・・
この事件 思っているより大がかりな物なのかもしれんな・・・



Mission Complete



エミンゲン
ブレンダ(喜):
よかったわね
大統領が あなたの疑いをはらしてくれるわ

ブレンダ(沈):
これであなたも もとの軍隊にもどれるわね・・・

アルベルト:
ああ・・・

大統領:
こちら オーウェンだ
アルベルト君 これからどうするつもりかね?
軍にもどる気があるなら 君には・・・

アルベルト:
大統領
私は このまま傭兵を続けようと思います

ブレンダ:
えっ!?

大統領:
やはりな・・・
君なら そう言うと思っていた

アルベルト:
アークをだれかが操っていた・・・
だとすれば おれにとっての本当の敵は そいつらなのかもしれません
放っておいては 肉親を失う人々がさらに増えるでしょう

大統領:
うむ
君が 国にもどらないのはざんねんだが・・・ しかたあるまい
健闘をいのっているよ

アルベルト(喜):
ありがとうございます


各エリアに発進
ブレンダ(喜):
もう どこへ行っても
あなたを 犯罪者あつかいする人はいないわね


ベルゲン国防省舎
兵士:
まさか 大統領がニセモノだったとはね
われわれも だまされていたんですよ

兵士:
あなたは わが軍のほこりです!

兵士:
アルベルトさん すみませんでした・・・
2度と このようなあやまちは おこしません

士官:
君には 迷惑をかけてしまったな
これからは われわれがこの国を守っていくよ


リョース市街
市民:
ああ 今まで悪い夢を見ていたような気がするよ


市民:
アルベルトさん ですね!
なんか 意外だなあ もっと こわい感じの人かと思ってたけど・・・
あっ すいません!


市民(喜):
アルベルトさん バンザイ!


市民:
これで わが国にも平和がもどるだろう
本当に ありがとう


市民:
私も 実はアークがきらいだったんだよ
だけど・・・やつがこわくてね・・・


市民:
ありがとうよ この国を救ってくれて


大統領官邸
兵士:
アルベルトさん!
ようこそ いらっしゃいました


大統領:
やっと私もここへもどることができた
それも みんな君のおかげだよ
国の立て直しが終わったら また 国際的な平和活動を再開するつもりだ


エミンゲン市街
アルベルト:
リンカーさん!

リンカー:
アルベルト・・・ よくやったな
お前は もう国の英雄だよ
お前の両親も 天国でよろこんでいるだろう


市民:
私の後ろの建物には
軍が忘れて行った物がかくしてある
私には必要のない物だ 持って行ってくれ


エミンゲン
ブレンダ(喜):
よかったわね ベルゲンが 平和にもどって
 

BACK MENU NEXT