×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU


≪ドミナの町≫

客室(1)
ダナエ
「アナタ、マナの木について何か知ってる?
知ってる
ダナエ
「気づかってくれなくていいの。
 マナの木なんてないの・・・・
 分かってるの・・・・
知らない
ダナエ
「マナの木なんてどこにもないことは、
 わかってるんだけど、
 友達を助けたいの・・・・
 マナの木があれば、
 もしかしたらって・・・・
 そんな気がしただけ・・・・


ダナエ
「死んだら魂はどうなると思う?
魂はなくならない
ダナエ
「そうでしょう?
 今までに何度もケガをしたけど
 魂までは傷つかなかったもの。
 この魂がなくなるなんて、
 私は信じない。
消えてなくなる
ダナエ
「そう・・・・魂ってそんなものか・・・・


ダナエ
「もう行かなきゃ・・・・
ダナエ立ち去る(イベント終了)


ダナエ
「私、やっぱりガイアに会おうと思うの。
ついて行く
ダナエ
「ありがとう・・・・
 アナタならそう言ってくれると
 思ってた。
 いっしょに行きましょう。
勝手にいけばいい
ダナエ
「そうよね・・・・
 どうしてこんなに自分に自信を
 持てなくなったんだろう。
 それじゃぁ、さよなら。
 これも何か、意味のある
 出会いだったって信じてるわ。
ダナエ立ち去る(イベント終了)


『ガイアの知恵』

ダナエ
「ごめんなさい! 体験版だからここまでなの。
 でもいつか必ずいっしょに冒険しましょう。とても楽しみにしてます。
 それじゃぁ、ここで!
立ち去る
 

MENU