×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


エルトダール港
レロス:
NAW−7 応答せよ
NAW−7・・・

アルベルト:
こちら NAW−7

レロス:
アルベルトか
おれだ レロスだ
すぐに ここへこられるか?

アルベルト:
レロス どうした?
・・・まさか
本当に クーデターがはじまったって いうんじゃないだろうな?

レロス:
ああ とうとう連中が動き出した

アルベルト(苦):
ばかな! なんてことだ!

レロス:
アルベルト・・・ 時間がない
大統領閣下は 一時的に国外へ退避するため この港へ向かっておられる
おれたちだけで 閣下を守らなければならん
これは 特命だ

アルベルト:
了解 今 行く


アルベルト:
クーデター軍サイドの動きは どこまで つかめているんだ?

レロス:
エミンゲンの管制施設は ほどなく やつらの手に落ちる
われわれの動きをさとられるのも 時間の問題だろう
なにしろ あのアーク大佐がクーデターの首謀者らしい

アルベルト:
アークか とんでもないやつが相手だな


レロス:
おいおい アルベルト
ヴァンツァーなしでどうしようというんだ?
クーデター軍が攻めてきたらやばいじゃないか!!


レロス:
アルベルト 大統領のご到着だ


大統領:
ごくろう
私は この護衛艦でしばらく国をはなれる
君たち すまないが 艦が航路にのるまでの警護よろしくたのむ

アルベルト:
了解しました では さっそく・・・

レロス(叫):
いかんっ! アルベルト 敵襲だ!

アルベルト(叫):
レロスーっ!!

レロス(叫):
うあああっ!


アーク(喜):
フハハハハハ・・・
オーウェン大統領! さがしましたよ

大統領:
ア アーク大佐!

アーク(喜):
私を甘く見たようですな
さあ ご同行ねがいましょうか!

大統領(苦):
ううっ

アーク(叫):
大統領を 捕らえろ!

アルベルト(叫):
大統領!
艦尾に 軍のトレーラーが停めてあります!
そこまで 逃げてください! 私が援護します!

大統領:
わ・・・わかった!

アーク:
こいつ ジャマをする気か!?

アルベルト(叫):
アーク!
バカなまねは やめろっ!

アーク(叫):
きさまなどに 何がわかる!
すでにNORAD軍の ほとんどは わが手中にある
おとなしく 手をひけ!

アルベルト(叫):
ふざけるなっ!
お前の思い通りには させん!

アーク(喜):
わからんやつよ きさま一人で 何ができる?
大統領と 心中でも する気かね?

アルベルト(叫):
おれは一人でも 大統領を守ってみせる!


大統領:
トレーラーには 乗れた なんとか 動かせそうだ!

アルベルト(叫):
はやく ここを離れましょう!

アーク(喜):
フッ
トレーラーごときで なにができるというのかね

アルベルト(苦):
くっ!!


アーク(苦):
くそっ! しぶといヤツめ・・・
援軍は間に合わんのか!?
・・・ええい しかたない きさまら 必ず捕らえてみせるからな!
覚悟しておけ!

アルベルト:
・・・ひとまず 難はのがれましたが・・・

大統領:
ああ
だが 安心はできん
やつは ヘビのように しつこいやつだ
いずれまた われわれを 攻めてくるだろう

アルベルト:
ご安心ください
私が 必ずお守りします

アルベルト(沈):
レロス・・・ お前の死は むだにはしない!



Mission Complete



エミンゲン
大統領:
ところで・・・
君の名前は?

アルベルト:
アルベルト軍曹であります

大統領:
まあ 気を楽にしてくれ
助けてもらって 君には感謝している

アルベルト:
はい・・・
しかし・・・これでは 国外への退避は 困難です
これから どうすれば・・・

大統領:
うむ・・・どうやら
アークは 政府内部に かなり 手を回しているようだ
逃げこむとすれば ビーグ陸軍基地か・・・
あの基地なら まだクーデター軍の手は 入っていないだろう

アルベルト:
ビーグ陸軍基地は 北東の方角にあります
ここからは かなりの距離ですが・・・

大統領:
そうだな 危険な道のりになる・・
君の助けが必要だ よろしくたのむ

アルベルト:
わかりました
 

BACK MENU NEXT