×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


ベルゲン国防省舎
兵士:
おとなしくするんだな
お前は 政治犯として国民の前に さらされる
そして 我らがアーク大佐はこの国の元首となられるのだ
ハッハッハ・・・

アルベルト(苦):
・・・・・・


ブレンダ(叫):
あっ あなたは!

アルベルト:
その声は・・・
おれを捕まえようとしたキャリアクルーか

ブレンダ:
ブレンダよ わすれたの?

アルベルト:
そうだったな ブレンダ
しかし なぜここに?

ブレンダ(喜):
うまく アークに近づこうとしたんだけど 失敗してね
けっきょく私も あなたと同じ政治犯あつかいよ
戦争を食い物にする反逆者だって

アルベルト(苦):
おれは 犯罪者じゃない!
事実が 曲げられているんだ

ブレンダ(喜):
ええ・・・ 本当は知ってるのよ
あなたのこと 調べたの
まったく・・ アークらしいやり方だわ!

アルベルト(苦):
くそっ アークのやつめ・・・

ブレンダ:
ところで あなた これからどうするつもり?

アルベルト(苦):
おれは アークを倒す
この国を やつから取りもどさなければ
・・・しかし このざまではな

ブレンダ:
私といっしょにこない?
ここから 逃がしてあげるわよ

アルベルト(叫):
なにっ?

ブレンダ(喜):
さすがの アークも
くつ底に かくしておいたこいつには 気付かなかったみたいね
さあ 下がっててっ!


ブレンダ:
その歩哨の銃 まだ 使えそうだわ
もらっておきなさいよ

アルベルト:
ああ・・・

ブレンダ:
この先に たしか格納庫があるはずよ
あなたのヴァンツァーはおそらくそこだわ

アルベルト(喜):
そうか!
ヴァンツァーさえあればなんとかなる

ブレンダ:
急ぎましょ!


アルベルト:
HHG−01ハンドガンだな もらっておこう


ブレンダ(叫):
さあ これからがあなたの 腕の見せ所よ

アルベルト:
ああ! まかせろ!


ブレンダ:
これで この国から脱出よ! さあ あなたも乗って!

アルベルト:
おれは・・・

ブレンダ(叫):
何をまよってるの!
もうこの国に あなたのいる場所はないのよ!

アルベルト(苦):
大統領が まだ捕まったままだ それに・・・

アルベルト(沈):
この国には おれの両親が・・・

ブレンダ(叫):
何度言わせるの!
ここに のこっても 今は どうにもならないわ!

アルベルト(苦):
・・・・・・わかった



Mission Complete



エミンゲン
ブレンダ(喜):
さあ 上昇するわよ!


エミンゲン上空
ブレンダ(喜):
うまく逃げ出せたみたいね

アルベルト:
ああ・・・
しかし なぜおれを助けたりした?
アークは おれを追っている
一人で逃げた方が安全だったはずだ

ブレンダ:
実は あなたに頼みたい事があったの

アルベルト:
頼みたいこと?

ブレンダ:
ええ
私 パートナーをさがしていたのよ
傭兵の仕事は キャリアーのパイロットとヴァンツァー乗りが
コンビを組んで 行うものなんだけど

ブレンダ(沈):
前のパートナーが アークに殺されてしまって・・・

アルベルト:
そうか・・・
で おれに そのパートナーの代わりをしろと?

ブレンダ:
そう
行く先のなくなった今のあなたにとって 悪い話じゃないと思うけど

アルベルト:
しかし・・・
おれは軍としてしか戦った事のない人間だ
傭兵なんてことができるか・・・

ブレンダ:
あなたは 自分で自分の事がよくわかっていないようね
あなたの腕は 一流よ
それに・・・ いずれ ここにもどって
アークを倒したいと考えているんでしょ?
傭兵の経験はムダじゃないわ 態勢を整えてチャンスを待つのよ

アルベルト:
・・・・・・
わかった・・・ ほかに 手はないようだ

ブレンダ(喜):
よかった 決まりね!
じゃ ニューヨークへ行くわよ


エミンゲンを選択
ブレンダ:
帰ってもつかまるだけよ
早くニューヨークへ行きましょう


アトラスを選択
ブレンダ:
これが軌道エレベーター“アトラス”ね・・・
ようやく完成したらしいけど
今となってはそれどころじゃないわよね

アルベルト:
見捨てられた平和のシンボルか・・・
これが起動すれば 戦争もなくなるんじゃないだろうか?

ブレンダ:
どうかしら
もうほとんど どこの国もかかわっていないみたいだし
小型融合炉が実用されて 太陽エネルギーの必要性がなくなったとたんに ポイよ

アルベルト:
世界を一つにする役割を持つはずだったのにな

ブレンダ:
結局 最後には ほとんど民間団体の資金で
完成させたらしいわ

アルベルト:
だが ベルゲンは資金を出し続けていたぞ

ブレンダ(喜):
そうなの?
皮肉よね 平和のシンボルを建てようとした国で
クーデターが起こるなんてね・・・

アルベルト(沈):
・・・・・・

ブレンダ(沈):
そういうつもりじゃなかったのよ・・・
ごめんなさい

アルベルト(喜):
いや いいさ
それより 早く行かなければ

ブレンダ:
そうね
 
BACK MENU NEXT