×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU サンクトリヒ ボルクタ アルハリ


カーネルライト協会
アルベルト:
ここは?

ブレンダ(喜):
ここは カーネルライト協会よ
国を失った兵士や 腕じまんの兵士たちを集めて
紛争で困ってる国に 傭兵として送っているのよ
もちろんお金ももらえるわ
国籍や経歴なんて関係ないし 腕の立つ戦士にとってはいい所よね

アルベルト(苦):
どこが いいものか・・・
兵士を商品にしているだけじゃないか・・・

ブレンダ:
まあ 言われてみればそうだけど・・・

アルベルト:
だが 今はやむをえん
国に帰って アークを倒すためには しんぼうするしかない

リチャード:
客かい? いや 仕事の方だな

ブレンダ:
傭兵の新規登録 頼むわ
腕は 私が保証する

リチャード(喜):
ふ〜ん そのようだな あんた 名前は?

アルベルト:
アルベルト軍曹だ

リチャード(喜):
おいおい “軍曹”は要らないぜ
あんたは今日から1ぴきオオカミなんだからな
じゃ ちょっと待ってくれ

リチャード:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よし 登録したぞ
おれは これからあんたを担当することになるリチャードだ
よろしくな
じゃ さっそく仕事に入るぜ


ニューヨーク上空
リチャード:
あんたに 行ってもらいたいのは・・・・・・
アルプスのふもとサンクトリヒ
北の新興国ボルクタ
砂漠のアルハリ の3か所だ
どこから行ってもかまわんぞ

ブレンダ(怒):
いきなり そんなこと言われても わからないわよ!

アルベルト:
それぞれの状況を説明してくれ

リチャード:
ああ そうだな
サンクトリヒでは今 ゲリラが横行している
そいつらを倒せというんだが まあ やさしい仕事の部類に入るだろう
ボルクタは革命の真っ最中だ
強力な兵器に苦しんでいるというウワサもある ちと てこずるかもな
アルハリは なかなかハードだぞ
なんたって 今までそこに行って 帰ってきた傭兵はいないんだからな

ブレンダ:
わあ・・・ 聞かない方がよかったかな?
でも 考えようによっては それだけ 実入りがいいってことだけどね
まあ どこに行くかはアルベルトしだいだわ

リチャード:
ま 無理はしないこった

ブレンダ:
さあ どこに行こうか? アルベルト


エミンゲンを選択
ブレンダ:
故郷へもどりたい気持ちはわかるけど・・・
今のままじゃ とてもアークの軍の相手にはならないわ
ざんねんだけど もう少し傭兵を続けましょう


カーネルライト協会
リチャード:
お帰り
まあ ゆっくりしていけ
ここはあんたらの家みたいなもんだからな


1ヶ所クリア
リチャード:
ごくろうさん うまくやったじゃないか
新人にしちゃあ なかなかのもんだぜ

ブレンダ(喜):
そりゃそうよ
この私が見こんだ ヴァンツァー乗りなんだから!

アルベルト:
それはそうと この手紙をとどけてほしいんだが

リチャード(苦):
どれどれ・・・ ああ ベルゲン共和国か
ここは今 やばい状況だからな・・・
おれたちも手を出しかねているんだ

アルベルト:
なんとか 頼む

ブレンダ(沈):
ご両親への手紙ね

アルベルト(沈):
ああ
おれが犯人にされたまま国を出ているんで心配なんだ

リチャード(苦):
う〜ん しょうがないな わけありみたいだし・・・
よし わかった 保証はできないがやってみよう

アルベルト:
ありがとう 助かるよ

リチャード:
なに あんたには
ガンガン働いてもらってるからな


ニューヨーク上空
リチャード:
のこりは2ヶ所だ 前回同様しっかりたのむぜ


カーネルライト協会
2ヶ所クリア
リチャード(喜):
やあ みごとだな
担当者のおれとしても ハナが高いってもんだぜ

アルベルト(喜):
いや かなりてこずったさ

リチャード(喜):
まあ 傭兵は
生きて帰ってくれさえすればOKだからな
この調子で残りの仕事もがんばってくれよ

アルベルト(喜):
わかっている

リチャード:
おっと そういえば・・・
この前の手紙の返事がきてるぜ

アルベルト:
!!

ブレンダ(喜):
あなたのご両親は 無事だったのね!

アルベルト:
とにかく よんでみよう
・・・アルベルトよ お前の手紙を見て私たちはとても安心できた
私は きっとお前がクーデター軍に殺されたものだと思っていたのだ
しかし お前が元気で生きているという事がわかり
母さんのショックもようやくやわらいできたようだ
私も母さんも お前があんなだいそれた事をしたのには
きっとわけがあると信じていた
まわりの人たちは お前を悪人だと言って私たちを責めるが
お前を信じていてよかった
もうしばらくしたら 母さんのぐあいもよくなるだろうから
こっそりと国外に逃げるつもりだ
近いうちにお前にあえる日がくるだろう
・・・父より

アルベルト(沈):
・・・・・・
あんなに元気だった母が病気に・・・

ブレンダ(苦):
きっとクーデター軍があなたをさがすために
ご両親を追及したんだわ!

アルベルト(苦):
うう・・・ アークめ!許さん!
ブレンダ! 今からでも遅くない 助け出しに行くぞ!

ブレンダ(叫):
待って!
あなたはまだ 自分の非力さをわかってないわ!
それに 装備だって彼らとやり合うにはまだまだ足りないし
今行ったら 返りうちにあうだけよ
がまんして アルベルト

アルベルト:(苦)
ぐっ・・・
では・・・この手紙をもう一度とどけてくれ リチャード・・・

リチャード(苦):
わ わかった まあ そうアツくなるなって
仕事のことも わすれるなよ


ニューヨーク上空
リチャード:
のこりは 最後の1ヶ所だ
気をぬくなよ


カーネルライト協会
3ヶ所クリア
リチャード(苦):
いやあ びっくりしたぜ 生きて帰ってきたな

ブレンダ(怒):
ひどい言いぐさね!

リチャード(喜):
すまん すまん
傭兵の半分は ルーキーのうちに死ぬもんだからな

アルベルト:
あとの半分はどうなるんだ?

リチャード(喜):
ベテランになってから死ぬ・・・ってところかな
とにかく おめでとうを言わせてもらうよ

アルベルト:
ありがとう
ところで 手紙の返事はきているか?

リチャード(苦):
・・・いや 実は言いにくいんだが・・・
手紙がとどけられなかったんだ

アルベルト:
もう出国したということか?

リチャード(苦):
いや・・・
手紙をとどけに行った男の話によると
お前の両親はクーデター軍に捕まって・・・
・・・処刑されたらしいんだ

ブレンダ(叫):
えっ!

アルベルト(叫):
ば・・・ ばかな!!

リチャード(苦):
その男も深く調べたわけじゃないから
はっきりしないと言ってはいたが・・・

アルベルト(叫):
ブレンダ! もう 耐えられない!
おれは行くぞ!

ブレンダ(沈):
・・・わかったわ
でもご両親が殺されていたとしたら・・・
行ってもムダになるだけよ

アルベルト(叫):
かまうものか!
アーク大佐に思い知らせてやれれば それでいい!

リチャード(苦):
ち ちょっと待ってくれ
お前があの国で戦争をおっぱじめても 協会は金を出せないからな

アルベルト:(苦)
わかっている!

ブレンダ:
しかたないわね
足りない分は 今までの戦場でかせいで行きましょう

リチャード:
せいぜい気をつけてくれよ
お前が故郷で 決着をつけたら
また新しい仕事が待ってるんだからな


ニューヨーク上空
ブレンダ:
このまままっすぐ
あなたの故郷に向かってもいいけど・・・
自信がないなら どこかで きたえてから行くといいわ
 

MENU サンクトリヒ ボルクタ アルハリ