×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU NEXT


アルハリ
ブレンダ:
ここはアルハリ砂漠よ

アルベルト:
ここの国々は 今世紀に入ってから
お互いの協力体制をきずいたはずだが・・・?

ブレンダ:
ここ10年くらいは ずっと戦争続きみたいね
私たちに依頼してきた ARS紅海連合軍と
ゾハル同盟の2つに別れて戦ってるわ

アルベルト:
そんなに長く続いた戦いが
おれたちだけで どうにかできるのか?

ブレンダ(喜):
他の人じゃ無理だからこそ 私たちがやるんじゃない!

アルベルト(喜):
本当に そう思ってるのか?

ブレンダ(楽):
えっ!?
ははは・・・
こういう難しい仕事の方が お金を たくさんもらえるっていうこともあるかな・・・

アルベルト(喜):
そんなことだろうと思ったよ

ブレンダ(楽):
で でも本当に あなたならできると思ってるのよ
さあ 行きましょ!


ARS軍本部に発進
ブレンダ:
ここまで降りると 砂ぼこりがすごいわ・・・

クラーク:
しかし この あれ果てた様を見ると
故郷の緑が 恋しくなりますな


アルベルト:
近くに 大きなダムが見えるが・・・

ブレンダ:
あれはカサラ・ダムという最新型のダムよ
この地域全土に水を供給しているらしいわ
あっ そろそろ司令部があるはずよ
降りてみましょう


ARS軍本部
アルベルト:
ここが司令部だな

ブレンダ:
ずいぶんくたびれた基地みたいね

アルベルト:
戦いが長期化しているからだろう

ブレンダ:
何のためにそこまで戦いあうのかしら?

アルベルト:
傭兵として ここへ来ているおれたちが
そういうことを言うのは変じゃないか?

ブレンダ:
そりゃ そうだけど・・・


兵士:
あんた 傭兵だな?
ここには たくさんの傭兵がきているからな
ま あんたらも せいぜいかせぎなよ


兵士:
この戦争 いつになったら終わるんだろう?
やれやれ・・・


兵士:
ヴァンツァーの手入れをおこたるんじゃないぞ


兵士:
そうか サファド司令に会いにきたのか
サファド司令は 一見こわそうに見えるが 実は とてもいい人なんだ
あの人が いなかったら この戦いも もっとひどい事になっていただろう


兵士:
おれも 戦争を早く終わらせたいと思うが・・・
仲間を殺された うらみは 簡単に忘れられるものではないからな


兵士:
ゾハル同盟軍がおれたちの敵だ
やつら 早くあきらめて降伏してくれないかな


サファド:
アルベルト君だね?
待っていたよ よくきてくれた

アルベルト:
あんたが 総司令官か?

サファド:
いかにも
私がARS軍総司令官 サファドだ
状況は急を要する 早速 任務を伝えよう
紛争が 長きにわたったため 敵味方ともつかれきっている
そこで ゾハル同盟軍は 一気に勝利を手にしようと秘密兵器を開発し・・・
われわれの生命線である カサラ・ダムを攻撃しようとしているらしい

アルベルト:
らしい・・・とは?
それは たしかな情報なのか?

サファド:
実は その情報をつかんだ情報工作員が
ゾハル同盟軍に捕らえられてしまったのだ
とらえられた情報員を救い出し
秘密兵器を破壊することが君たちの仕事だ

アルベルト:
あのダムが壊されれば
ARS軍はおろか 関係のない人々までまきこむ事になるからな

サファド:
そういうことだ
なお 砂漠にある取引所では
武器を低価格で供給できるようにしておいた
利用してくれたまえ

アルベルト(喜):
それは ありがたい話だな
ところで おれたちが助けなければならない 情報員の名は?

サファド:
彼の名はルヴェン
暗号名は“ボマー”だ

アルベルト:
さっそく任務に取りかかる


アルハリ
ブレンダ:
さあて どこからさがそうか?

ブレンダ(楽):
もっとも どっちを見ても砂ばっかりだけど

エミル:
と言っても
どちらを見ても こう 砂ばかりでは・・・


アルベルト:
まずは ゾハル同盟軍の活動している場所をさがそう
敵をとらえて 情報を聞き出すんだ

ブレンダ:
なるほど! いい考えね


ARS軍本部
兵士:
おつかれさまです


サファド:
君の活躍に 期待しているよ


兵士:
サファド司令も
少しは 休めばいいのに・・・
 

MENU NEXT