×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


シビルスカ
モルフスク市街に発進
レジネフ:
“赤ザメ”を追っていたわが軍のスパイが
ここモルフスクで消息を絶ったのだ

ルヴェン(喜):
敵に消されちまうとはマヌケなスパイどもだぜ

ブレンダ(怒):
あんた 人のことが言えるの?
敵につかまってたくせに

ルヴェン:
う・・・ごほっ
とにかく ここには“赤ザメ”の悪だくみがかくされてる
そうだよな?

レジネフ:
その通りだ
“赤ザメ”の連中は ここに ひんぱんに出入りしているが
もしかしたら やつらのアジトがあるのかもしれん

アルベルト:
だとすれば話は早いんだが・・・

レジネフ:
そうではないと?

アルベルト:
おそらく・・・

レジネフ:
そうか・・・ まあいい
とにかく さぐりをいれてくれたまえ


アルベルト:
いよいよやつらの秘密にせまれそうだな



モルフスク市街
アルベルト(叫):
地下にトンネルが!

アルベルト(苦):
そうか・・・
やつらは地下にひそんでいたというわけか!
あんがいレジネフ大統領の説が正しかったのかもしれない
よし たしかめてやる!


アルベルト(苦):
このコンテナは爆薬のケースだ!
こんなに大量の爆薬を・・・
やつらは街をふっ飛ばすつもりなのか・・・?

アルベルト:
ブレンダ 聞こえるか?

ブレンダ:
はい どうしたの?

アルベルト(苦):
地下は爆薬の巣だ
大統領に言って 街の人たちを 避難させてくれ
万一のこともある

ブレンダ(叫):
わ わかったわ! あなたもすぐもどるのね?

アルベルト(苦):
いや おれはもう少しさぐってみる

ブレンダ(叫):
危険よ!やめて!!

アルベルト(喜):
心配するな 必ずもどるよ

ブレンダ(怒):
もうっ! また ムチャする気なの!


兵士:
きさまか!われわれの計画をジャマする傭兵というのは!

アルベルト(叫):
街の地下に 大量の爆薬をしかけるなんて・・・
きさまら 何が目的だ!

兵士:
ふっふっふ・・・ 破壊とカオスを生み出すことだ

アルベルト(叫):
なにっ!? なにを 言って・・・

兵士:
われわれの計画のすばらしさ・・・
きさまなどには わかるまい くたばれっ!


兵士(苦):
うぐ・・・
おれの機体を破壊するとどうなるか教えてやる
ここに仕かけられた爆薬が すべて爆発するようになっているのだ・・・
くくく・・・ さあ 撃つがいい・・・

アルベルト(苦):
なんだと! ・・・くそっ


ルーク(叫):
アルベルト! だからお前は甘いというのだ
早くとどめをさせっ!

アルベルト(叫):
ま まてっ!


兵士(叫):
ぐわああっ!


アルベルト(叫):
なんてことを!
やつを破壊すると爆弾のスイッチが入るんだ!

ルーク(叫):
な なんと・・・

ルーク(苦):
そうであったか・・・すまぬ くそっ!脱出せねば!!

アルベルト(叫):
ルーク!?どうした?

ルーク(苦):
ぐっ・・・ 私としたことが・・・
ヴァンツァーがガレキにはさまれたようだ
ちくしょう・・・動けん

アルベルト:
よし! 今 助ける!
ガレキを破壊するから破片から身を守れ!

ルーク:
アルベルト!?


ルーク:
なぜ 私を助けた?

アルベルト:
問答しているひまはない
早くここから離れるんだ!


アルベルト:
ふう・・・危ない所だった ルーク 無事か?

ルーク:
私は大丈夫だ
しかし・・・お前 なぜこんな危険をおかしてまで私を助けた?
何度も きさまを殺そうとしたこの私を・・・

アルベルト(喜):
さあな・・・おれにもわからん
ジェノスが 言ったとおり おれは 傭兵としては甘すぎるんだろうな

ルーク:
・・・・・・
お前に かりができたが・・・・・・
だからとて この先ようしゃはせんぞ
私はジェノス様の部下だ 彼が お前を殺せと言えばそうするだろう

アルベルト:
その時は おれも全力で戦うさ それは しかたないだろう

ルーク:
アルベルト・・・
お前は 昔のジェノス様ににている・・・

アルベルト:
なんだと?

ルーク:
いや なんでもない さらばだ!



Mission Complete



シビルスカ
アルベルト(沈):
大統領・・・すまない
おれがいながら 街をまきこむような事になってしまった

レジネフ:
いや 君のせいではない
第一 君のおかげで多くの市民が 救われたのだ 感謝しているよ

ブレンダ:
あっ・・・通信だわ アルベルト あなたあてよ

アルベルト:
だれだ?

ブレンダ:
ええと・・・

ブレンダ(叫):
ジ ジェノスからよ!

ジェノス:
アルベルト・・・ おれの部下を・・・
ルークを 助けたそうだな

アルベルト:
ああ・・・

ジェノス(喜):
相変わらずお前は甘い

アルベルト(苦):
・・・・・・

ジェノス:
戦場で その甘さは命取りになるぞ

アルベルト(苦):
おれは お前とは違う
助けを求めている者を見殺しにすることはできない

ジェノス(喜):
フッ・・・ まあ 今日の所は
感謝する とだけ言っておこう

アルベルト:
・・・・・・

ブレンダ(怒):
な なんなのよ! あいつは〜!
素直に 礼だけ言えばいいのに

ルヴェン(喜):
ハハッ
やつは 強がっているのさ

レジネフ:
おお ところで・・・・・・
実は先ほど 君たちの戦闘中に
逃走する敵駆逐艦をトレースした結果
テロリストの基地らしい場所が特定できたのだ

ブレンダ(喜):
本当に!?

レジネフ:
敵の本拠地は ポイントD−9 北極海の氷上だ

アルベルト:
そんなところに・・・!

レジネフ:
18−00時までにこの場所にきてくれたまえ
総攻撃をかける

アルベルト:
わかった・・・!
 

BACK MENU NEXT