×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


シビルスカ
シヴァルツ要塞に発進
ブレンダ:
いよいよ “赤ザメ”もおしまいね

アルベルト:
しかし・・・ 艦隊を消滅させた兵器は
まだのこっているはずだ
気はぬけないな

ブレンダ:
危なくなったら無理はしないでもどるのよ!
いいわね!

アルベルト:
わかってるさ


ブレンダ:
ここが やつらの拠点よ 装備も慎重にすべきね



シヴァルツ要塞
アルベルト(叫):
敵要塞に突入する!


アルベルト(叫):
こ・・・このヴァンツァーは!!


シヴァルツ(喜):
ぐははははは 見たか わが軍の技術力を!
この“ミドガルズオルム”が完成した以上は きさまらの進撃もここまでだ!

アルベルト(苦):
そのヴァンツァーは!
・・・まさか!

シヴァルツ:
ほほう・・・きさまか! 油田では世話になったな
その通り! きさまらの戦艦をしずめたのは こいつなのだ!

アルベルト(叫):
あのビームを撃ったのがヴァンツァーだったとは!
これが おまえたちの新兵器か・・・

ブレンダ(叫):
アルベルト!
あのビームは あなたのシールドじゃ防げないわ!
一時撤退して!

アルベルト(苦):
・・・・・・


シヴァルツ(喜):
逃げるのか? ぐはははははっ!
さすがのきさまも手が出せんというわけだ


ブレンダ(叫):
はやく!
はやく 逃げて!!


アルベルト(苦):
こいつに勝つすべはあるのか・・・?


シヴァルツ(喜):
何度きても同じだ!
ザコどもがぁぁぁ!



作戦失敗



シビルスカ
アルベルト(苦):
あのビームがある以上
これより先に進む事はできない・・・
なんとか対抗する方法はないのか・・・?

ブレンダ:
そういえば・・・
以前 超装甲のカスタムヴァンツァーに乗った 変な人に
会ったわよね

アルベルト:
そうか! もしかすると彼なら・・・
しかし いったいどこにいるだろう?

ブレンダ:
とりあえず
あの人に出会った場所に行ってみようよ

アルベルト:
たしか・・・ アルハリだったな


アルハリ
ダハーナ砂漠に発進
アルベルト:
あの シールド工学者が
まだここにいてくれるといいが・・・


アルハリ
ブレンダ(叫):
気をつけて!
敵のクルージングミサイルがそっちへ向かっているわ

アルベルト:
いかん!
逃げきれないっ!!

ブレンダ(叫):
・・・はっ! この状況は・・・


サカタ:
ふむ・・・ データ通り・・・
カンペキだ!
おや??あんたたちは・・・

アルベルト(喜):
久しぶりだな
あんたを有能なシールド工学者と見こんで頼みたい事がある

サカタ:
頼みたい事だとぉ?
だめだだめだ わしはいそがしいのだ!
お前らの戦争ごっこにつき合ってるひまはない

ブレンダ(喜):
ものすごいビーム砲に出会って困ってるんだけど

サカタ(叫):
な・・・なんだと 本当か?

アルベルト:
艦隊を一撃で 壊滅するほどの物なんだ

サカタ(苦):
む・・・ むうう・・・

ブレンダ(喜):
何かいい方法はないかしら?

サカタ:
・・・・・・
あるぞ 一つだけな
わしを連れて行くのだ その場所に!

アルベルト(喜):
きてくれるのか?

サカタ(喜):
わしの盾がそいつに通用するか ためしたい
よし 行ってやろう!

ブレンダ(喜):
ありがとう!

サカタ:
さあ! いくぞ!!


アルベルト(叫):
あっ まてっ!



Mission Complete



アルハリ
サカタ(喜):
強力ビームある所 必ずわしは現れる!
さあ ロシアでもどこでも行ってやるわい!

ブレンダ:
やっぱり 変な人だわ


マリョーキン山
サカタ(叫):
カ・・・カゲミツっ!? お前かっ!

カゲミツ:
ピポ!

アルベルト(叫):
どうしたんだ? この機械を 知っているのか?

サカタ(喜):
こいつは わしが作ったものだ
RD98 景光・・・
高性能レーダーをそなえたマルチナビゲーションユニット!!
わしが ここに野外実験場をかまえていた時に
反政府軍の攻撃に襲われ・・・行方知れずになっとったのだ

サカタ(苦):
よくぞ 無事でいてくれた!

カゲミツ:
パポポ〜!!

アルベルト:
・・・そうだったのか

ブレンダ:
なにかの 役に立つの?

サカタ:
こいつのレーダーを使えば
モニター上部に 常に周囲の状況がうつし出されるようになるのだ!
さらに すばらしいことに・・・・・・

ブレンダ:
すばらしいことに・・・?

サカタ(喜):
こいつを おともに連れていくと
心がなごむのだ!

ブレンダ(喜):
・・・・・・


アルベルト:
何だ この機械は?

カゲミツ:
ピポ?

アルベルト:
兵器ではないようだが自力で動き回っている
まるで ロボットのようだ

ブレンダ:
連れて来れない?

アルベルト:
・・・・・・
どうも だれかを待っているように見える
持ち主が 取りに来るかもしれないし このままにしておいたほうがいいだろう

ブレンダ:
ざんねんだわ・・・





Mission Complete



 

BACK MENU NEXT