×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK MENU NEXT


ガラル山洞窟
ボンゴ村長:
すぐそこが洞窟じゃよ

アルベルト:
わかった 急ごう


アルベルト:
ここが その洞窟か

ボンゴ村長:
そうじゃ
わしの息子が 中で首相といっしょのはずじゃが

アルベルト:
しかし・・・
ジェノスは おれたちの動きを知っているはずだ
なぜ おそってこないんだ?

ボンゴ村長:
考えすぎじゃ 大丈夫じゃよ

アルベルト:
では 中を調べてこよう
あんたは ここで待っていてくれ

ボンゴ村長:
息子のことは頼みましたぞ


ブレンダ(叫):
気をつけて!! 付近に無数の金属反応が!!
きっとトラップだわ!

アルベルト:
こちらのセンサーではわからないな

ブレンダ:
トラップがしかけられているということは・・・
やつらは もう中に?

アルベルト:
ざんねんだがこのままでは危険すぎる

ブレンダ:
どうするの?

アルベルト:
いったんもどるしかないな
ノクトスコープさえあれば・・・


ボンゴ村長:
おや? どうしたんじゃ?
わしの息子や 首相はいなかったのか?

アルベルト:
・・・・・
もういちど 出直しだ


アルベルト:
では 中を調べてこよう
あんたは ここで待っていてくれ

ボンゴ村長:
今度は 何か策があるんじゃろうな?


ブレンダ:
どう?
ノクトスコープはうまく作動してる?

アルベルト:
敵から ぶんどったパーツにしては いいぐあいだ
これなら うまくいきそうだ

ブレンダ:
そう・・・ でも 油断しちゃだめよ

アルベルト:
わかっている


ジェノス:
こざかしいハエめ
いいかげんにくたばるがいい!

アクセル(叫):
うるさい!
お前なんかに首相は渡さないっ!


アルベルト(叫):
ジェノス!やめろ
それ以上好き勝手にはさせない!

ジェノス(叫):
アルベルト!
ちっ!もう一息の所で・・・

アルベルト(叫):
どういうつもりだジェノス!
なぜ 和平交渉のジャマをする!

ジェノス(喜):
平和になっては困る者がいるということだ
もっとも 私にとってはどうでもいいことだがな!

アルベルト(叫):
バルミングの命令なのか?

ジェノス(喜):
フッ きさまは危険な男だ・・・
やはり 今のうちに始末すべきだな!


ジェノス(叫):
くそっ ダメージの限界をこえたか!


アルベルト(叫):
くそっ!新手か?

ルーク(叫):
ジェノス様!
ここはいったん ひくべきです 逃げてください!

ジェノス(苦):
うむ しかたがない・・・

ルーク:
さあ こちらへ!

アルベルト(叫):
まてっ!


アルベルト(叫):
だいじょうぶか!?

エルガー:
うう・・・ だいじょうぶだ

アクセル:
おいらも エルガー首相もだいじょうぶ!!
でも あんたはいったい 何者なんだい?

アルベルト:
おれは カーネルライト協会のアルベルトだ
キール副首相の依頼で 首相を救出にきた

アクセル:
そうだったのか
しかし もうだめかと思っちまった
この洞窟までさがし当てられちまうし 弾薬もつきちまうし・・・
なんたって あのクリムゾン・ブロウが相手だったんだから

アルベルト:
よし ここから脱出しよう
上で 君のおやじさんが心配しているぞ

アクセル:
え!? 父ちゃんが!


エルガー:
ほんとうに ありがとう
アクセル君!! アルベルト君!!
君たちが守ってくれなければ今ごろは・・・

アクセル(喜):
いやあ・・・そんな

ボンゴ村長(苦):
息子よ・・・でかしたぞ・・・ううっ

アクセル:
どうした 父ちゃん! 泣いてんのか?

ボンゴ村長(苦):
お前はりっぱに 務めをはたしたんじゃ
死んでいった村人たちもほめてくれるじゃろう・・・
うううっ・・・

アクセル(叫):
え? 村がどうかしたんか?

アルベルト(沈):
ああ・・・
敵の首相捜索隊が 君の村を焼きはらってしまったんだ

アクセル(叫):
なんだって!? そ そんな・・・!

エルガー(苦):
アクセル君・・・ 許してくれ
こうなれば和平会議を成功させ この戦争を終結させてわびるしかない
村人たちの流した血は決してムダにはせんつもりだ

アクセル(叫):
だけど・・・
なんで おれたちが首相をかくまってるって事 やつら知ってたんだ?
おかしいじゃないか!

アルベルト:
その通りだ
エルガー首相 気をつけたほうがいい
味方に 敵のスパイがまぎれているようだ

エルガー(苦):
なぜだ・・・
味方にも敵にも この戦争を終わらせたくない者がいるとでもいうのか

アルベルト:
さあ 首相 和平会議に急がなくては

エルガー(苦):
うむ・・・

アクセル:
アルベルトさん!

アルベルト:
なんだ?

アクセル:
おいらも連れてってくんないか?
村のみんなの かたきをうちてえんだ!

アルベルト:
ああ・・・ それは かまわないが
君の 父さんが・・・

アクセル:
父ちゃん・・・いいよね?

ボンゴ村長:
わかっとる
お前はロボットに乗るために生まれてきたような男じゃ
止めはせん

アクセル:
父ちゃん・・・ あんがと

ボンゴ村長:
心配すんな
村は わしたち生きのこりのもんがなんとかするわい
かたきをうったら またもどってくるんじゃぞ

アクセル(喜):
わかってるよ!



Mission Complete



ザンボラ
ブレンダ(喜):
また 仲間がふえたようね

アクセル:
おいら アクセル よろしくな!
村の人たちのかたきをとるまで いっしょに戦うぜ

ブレンダ(喜):
よろしくね

エミル(喜):
それにしても 首相が無事でよかったですね

エルガー:
みんなには 苦労をかけてしまったな
特にキール君には・・・ 彼も心配しているだろう

ブレンダ:
安心して
副首相にはもう連絡しておいたわ
会議の会場で待ってるはずよ

アルベルト:
よし 会場へ向かおう
 

BACK MENU NEXT